2010年3月31日水曜日

大井川 桜と鉄


3月27日 大井川沿いで咲き始めの桜を。

本当は桜でなくSLを撮りに行ったのですが、青空に美しく映えていましたので一枚。

桜はこの週末にシッカリ撮るつもりです。


エントリしていませんが大井川鐵道は今年、3回目になります。

こちらでは雰囲気のある車両が現役で活躍していますね。

ズームカーは動くのが不思議なくらい錆びています…


この日のSLは臨時列車の運行もあり2往復。

終点の千頭駅の転車台は普段使われず、機関車の向きが変えられ無いために、復路はSLがお尻を前にして引っ張ってくるので、ちょっとマヌケ。

北びわこ号は潔く、復路は営業運行をせず、電気機関車が「大丈夫か?」という勢いでSLごと引きずって帰るんですが…


video


【追記】  動画のアップを忘れていました。そういえば私、ムービーカムを買ったんですよ。
K-7で動画の楽しさを思い出したのですがどうしても、車両が通過すると露出が変わってしまい、我慢できずにコレを購入。
¥14,000でタッチパネルのフルハイビジョン。ちょっと前の8GBのSDHCカードの価格で買えてしまいます。ステレオ録音できませんが極端な露出の変化も無く値段の割りにシッカリ使えます。
こちらはYou Tube

2010年3月24日水曜日

古座川 そして山桜



随分と更新をサボっちゃいました。

写真は日曜の和歌山県古座川町にて。

南紀白浜まで南高梅を買いに行った帰りに立ち寄りました。

温暖な地ですから山桜はもう終わりかけていましたよ。

曇り空に強風、ご丁寧に黄砂まで空を覆いつくし、写真を撮るには余りに過酷な一日でしたね。

本来はまだ、しばらく目を楽しませてくれたであろう花達が、容赦ない風にもぎとられていました。


古座川沿いにそそり立つ幅500mの一枚岩。

人と比べると大きさが分かっていただけるかな?

2010年3月10日水曜日

2010 NATのオネーさん SPECIAL


3月7日 NAGOYA AUTO TREND 2010へ行ってまいりました。

モーターショーよりマシですがやはり、ここにも不況の余波が…

ショー自体は特に取り上げるものも無く…

というわけで今年はいきなり【NATのオネーさん】です。

例年は小出しにエントリしてきましたが面倒なので一括アップします。(>_<)

NATやモーターショウのオネーさん達の中には、毎年、各社のブースを渡り歩いているお馴染みさんが沢山居ます。

今回の写真も3割位はそういう娘ですが、過去にエントリしている方にはリンクを張っておきます。

この娘も常連さん。この角度がキメのようです。


ほとんど半裸ですね。^_^; 

お腹壊さないんでしょうか?

私なら即、トイレ直行モノです。


毎年過酷な状況下で鳥肌を立てている彼女達。

今年は雨が追い討ちをかけます。

この二人も毎年居ますがこの屋外展示専用のようで、渡り鳥ではないようです。


こちらの娘は昨年、素敵な後姿を見せてくれましたね。


↑ あぁ望遠付けときゃ良かった、の一枚。(>_<)

群がるヲタが大迫力です。



私が一番気に入っちゃったのが左の彼女。



その美しさに特別に全身も一枚。





彼女はおそらく今回がデビュー。

何か初々しかったです。



こちらはベテラン。大サービスですね。

年々、パワーアップしてるなぁ…


あぁ、結局今年もこのドン引き企画 やっちゃった…

2010年3月5日金曜日

梅香に迷う


babathejiantさんのつながり企画「2010年、梅」に参加します。

私の家の裏に県下でも有数の梅林を誇る公園があります。

モタモタしてたら一週間経ってしまいましたが、先週の金曜日に半日会社を休んだついでに撮ってきました。

今日は満開だと地元ニュースで報じられていましたが、この時はまだ7部咲き程度でしたよ。

毎年言い訳していますが私は梅を撮るのが苦手、マクロ撮影も大の苦手です。

その苦手二重苦を堪能しようと(笑)K20Dに100mmマクロ1本付けてお散歩ですね。


何だかデロ~ンと写ってしまった蝋梅に狼狽。(>_<)

やはり人には向き不向きがありますね…

この公園、明日から梅祭りで色んなイベントが催されるので、そちらでリベンジするつもりだったのですが、お天気が崩れそうなので不本意ながら強行エントリしました。

このところ、SDMレンズしか使っていなかったので、D FAマクロのAFの音には閉口してしまいました。

もともとMFで使う物なのでしょうが、盛大な音を立てながら迷う事、迷う事!

「何往復するんじゃい!」物にツッ込んだのは久しぶりです…

2010年3月1日月曜日

ラストラン

2月28日 静岡県袋井市。
500系のラストランに静かに立ち会ってまいりました。
もう、「のぞみ」として東海道を走る事はありません。別れを惜しんだ空からも涙が降ってきて、残念な写真になってしまいました…