2007年7月17日火曜日

哀しいネジバナ

大変な連休になりましたね。
台風4号、及び中越沖地震に被災された皆様
心からお見舞い申し上げます。



このネジバナは私が良くお邪魔する しんいちさん のブログ http://www.blogmura.com/profile/022363.html で教えていただいてからずっと探していたものです。

海岸線の道路の信号待ちで、植え込みに咲いているのを見つけて、赤信号の間にあわてて一枚撮った物。




ピンも甘いし構図もマズイので、本来ならボツ写真なのですが、あえて掲載した理由、それは撮影場所が、新潟県柏崎市 土砂崩れで道路寸断された辺りなのです。撮影日は7月15日 地震の前日です。

もし地震が一日早かったら、あるいは私が翌日通り掛かっていたら…

避難所では大勢の方が眠れぬ夜を過ごしているとの事。
紅ズワイガニを試食させてくれたオバさんは大丈夫だったかな?
元気な笑顔が思い出されます。

今日の無事に感謝して、この惨事を忘れないように、
私にとって、物凄く重たい一枚。

2 件のコメント:

babathegiant さんのコメント...

写真って撮った人の思いがあるんですよね。
他の人が見たらなんでもない写真だとしても、本人にとっては大切な一枚はあります。
ネジバナを見ると、今回の地震のこと被害に遭われたかもしれない旅先で出会った方々を思い出すのでしょうね。
心の奥がジンとくるお話でした。

OkirakuStar さんのコメント...

babathegiantさん今晩は。

何だか重苦しい投稿になってしまってゴメンなさい。
ただ、どうしても自分の気持ちをしまっておけなかったもので…

テレビのニュースでは被災をただただ、嘆くこと無く、前向きに復興を目指し
無理をしながらも明るい表情を見せてくれる人々が映し出されます。

ここで何も出来ないでいる私にとって、一筋の眩い光です。