2008年6月4日水曜日

PENTAX PHOTO Labolatory Ver.3.51

最近BLOGでお付き合いのある皆さんが、PENTAXのRAW現像ソフトで画像仕上げの比較をして楽しんでいるので、私も少しやってみました。


あまり他の方が選ばないような過去写真を引っ張り出してみましたが、割とハッキリ各パラメーターの傾向の違いが分かる様な気がします。
JPEGで撮るなら画像仕上げはシッカリ選ばないと、仕上がりに大きく影響しそうですね。

2 件のコメント:

babathegiant さんのコメント...

こんにちは。
これは違いがよく分かりますね。
雅のしっとりと落ち着いた感じが良いなと思いますね。
もちろん私も風景の色合いが好きです。
派手なくらいが見ていて気持ちいいかな。
比べて思ったのは、ノーマルが捨てたモンじゃないということ。
私はjpegで撮ることが多いので、仕上げモードを選ぶのも大切なことになるかもしれません。
K10Dに雅は無い・・・。
アップデートって訳にはならないですかね~。

OkirakuStar さんのコメント...

babathejiantさん こんにちは。

「ナチュラル」意外に良いですよね。
私はRAW現像時は「鮮やか」に固定してきましたので、自分の写真では初対面です。

アップデートすると良いんですが、K20Dの差別化という意味でも対応はしてくれなさそうですね。