2008年9月15日月曜日

『同じ月をみている』

ta92SDさん企画『同じ月をみている』参加記事です。

9月14日中秋の名月を各々が思い思いに写真に収め後日、キーワード検索で楽しもうよ、という斬新な企画です。

この3連休は関西方面をウロウロしていまして、写真は京都駅前の辺りで撮ったものです。

京都タワーに絡めて撮りたかったのですが、良い場所を見つけられず断念しました。

残念ながら雲がかかってスッキリとした写真にはなりませんでした…

6 件のコメント:

つよん さんのコメント...

町の賑やかな灯りと、それに負けない月が面白い組み合わせですね!

照明のせいか、ポップな印象です

ta92 さんのコメント...

おはようございます、共催ありがとうございます。 ^o^
夜景の上にぽっかり浮かぶお月様、いいですね。
しかし、ニンゲンの作る光は色とりどりですね。 ^^;

OkirakuStar さんのコメント...

つよんさん こんばんは。

本当はもっとしっかりと撮りたかったのですが
移動の途中、車を路肩に止めてのせわしない
一枚になってしまいました。

OkirakuStar さんのコメント...

ta92さん こんばんは。

今回は素敵な企画をありがとうございます。

>ニンゲンの作る光は色とりどりですね。

本当ですね、皆さんの撮影された月を拝見して
そのシンプルな美しさを再認識しました。

CLKおやっちゃん さんのコメント...

月の雰囲気巧く出てますね。
街の明りもやっぱりOkirakuさんが
撮るとOkirakuさんカラーになって
すっげー好きです。
Okirakuさんの写真見てると
自分自身の色を持ってて自由に
操れるって感じです。まさに
色の魔術師ですね。

OkirakuStar さんのコメント...

clkおやっちゃんさん こんばんは。

>色の魔術師

あ、ありがとうございます^^;

普通にPENTAX純正のRAW現像ソフトを
使ってまして、特に何の工夫もして
いませんので恥ずかしいです…

こちらは晴れてたんですね。
おとなしく岐阜にいれば良かったなぁ。