2008年7月17日木曜日

ペッタン棒

これ、何だか分かりますか?K20Dのダストアラートの画像です。ボディの液晶で見るときには周りにレンズマウントの絵が表示されて、ゴミの位置が分かり易くなっていますが、カードに記録されるのはコレだけです。このゴミを見せ付けられて、 シュポシュポしましたがどうしても取れず、昨日買って来ました。
「イメージセンサークリーニングキット」これで安心、と早速使ってみましたが何だか取れないんですよね。画像素子に光を当てて良く見てもどこにもゴミはないんですが、アラートには写りこみます。室内で普通に撮影してもゴミの写りこみもなし。壁の汚れかなぁ?
とりあえず撮影に影響なさそうだし、疲れたので続きは来週に持ち越します。

4 件のコメント:

babathegiant さんのコメント...

こんにちは。
ダストアラートの機能はイイな~と思っていました。
目視で見えないくらいのゴミでも反応するんですかね?

頻繁にサービスでのクリーニングが出来るような都会に住んでいないのでペッタン棒はありがたいです。K10Dにしてからコーティングのせいなのかゴミがつきにくくそして、シュポシュポで落としやすくなったように感じます。

OkirakuStar さんのコメント...

babathejiantさん こんにちは。

アップした画像、どうやらゴミではないようです。
アラートは白い壁などに向かってシャッターを切ると自動的に絞り込んで、画像素子のゴミを写し込むようですが、壁の汚れなどが反映されてしまうようです。
この後、真っ白なコピー用紙に向かって切ったところどこにもゴミは写りませんでした。

いやいや、お騒がせしました。

ペンタスキー さんのコメント...

OkirakuStarさん こんばんは。

K20Dオーナーズブック(買っちゃいました)に、
ダストアラートでビルを撮った画像が載ってました。
イラストのような白黒画像になる、そうです。
ただ、直ぐにPCなどに画像を移さないとダメのようですね。
まだ試してないのですが、そのうちやってみようかなと思っています。

OkirakuStarさんもどうですか?

OkirakuStar さんのコメント...

ペンタスキーさん こんばんは。

オーナーズブックの写真は私も見ました。
ダストアラートの画像は通常のDCIMフォルダとは別に、DUSTというフォルダを生成して格納されます。最後の一枚はずっと保存されていると思いますよ。

データをプロパティで見ると555KBあるので一枚の写真として扱う事も出来そうですね。

何か面白い活用法、無いですかね?