2008年8月5日火曜日

自分さえ良けりゃ…



先週末は写真を撮りませんでしたので、今週は過去写真から。


朝露をたたえた蓮の花。水滴が美しい…
 
って不自然でしょ?コレ。



花に水をやる管理人さん、ではなくて白いレンズのカメラマン。

この炎天下に水を掛けられたら花、イタんでしまいませんか?

アナタのお気に入りの一枚のために、後のことは知ったこっちゃ無いですか?

本当にそれで良いんですか?

16 件のコメント:

つよん さんのコメント...

こんばんは
この人は花が好きなんじゃなくて
「自分の写真」が好きなんでしょうね。
その為には花が犠牲になっても…
或いは、その後、花がどうなるか思いを巡らすことが無い人…

せめて、自分が育てた花にして欲しいですね。

ポン太爺 さんのコメント...

おはようございます。
こんな姿に遭遇したことはありませんが
花撮りには「マクロ」と「霧吹き」は必需品!と公言される方々はいらっしゃるようですね。
狭い世界のマイルールは世間に背を向けてるケースもありますね。

babathegiant さんのコメント...

こんにちは。
カメラを持っていると(とくに高級カメラに高級レンズ)なんでも許されると思っている人(とくにベテラン風)が多いのに驚きます。
こういうのって嫌な気分になりますよね。
いつも思う事ですが、せめて自分がこの立場にはならないようにと思います。

小山卓治ファン さんのコメント...

そうなんです、自分さえよければ良いのです!って方多いですよほんとに!

僕もいつも怒っています!

しかも、熟年世代の上級者に多いと感じています。
まぁ、普段はそんなに悪い方じゃないのかもしれないけど、写真になっちゃうと周りが見えなくなるのかも知れませんね。

委員ちょ さんのコメント...

こんばんは。

花の撮影に行くとたまに見かけます。
霧吹きカメラマン。皆さんの仰るように
ご年配の方に多い気がしますね。

撮影テクニックと言ってしまえば
確かにそうなのかもしれませんが
やはり他の見物人・撮影者の事も
少しは考えて欲しいものです。

「他人のふり見て我がふり直せ」
自分も気を付けなくては。

Terumasa さんのコメント...

こんばんは
困った方はどこにでもおりますね~。
ワタクシがよく行く奥日光でも平気で自然破壊する無自覚なベテランが多くいます。
そんな事までして、昔誰かが撮ったような写真を真似するのが楽しいのかい?と問いたくなります。
表面的にきれいを装っただけの写真なんて心に響きませんよね。
こういう記事を拝見すると、反面教師の多さに唖然としつつ、良心のある写真好きな方もたくさんいらっしゃるのがわかってホッとしたりもします。

OkirakuStar さんのコメント...

つよんさん こんばんは。

実際、この行為によってどの程度、花に
ダメージがあるのか分かりませんが
ガンガンに照りつける日の光の下で
蓮の花は茹だっている様に見えました。

>自分が育てた花にして欲しいですね。

全く同感です。

OkirakuStar さんのコメント...

ポン太爺さん こんばんは。

>こんな姿に遭遇したことはありませんが

私もここまでダイナミックな人は始めてです。
マイルール、良い方向に設定したいですね。

OkirakuStar さんのコメント...

babathejiantさん こんばんは。

この写真の人の他にも困った人はいましたよ。

高級カメラを高級三脚に取り付け、狭い通路に
デン!と置いて悦に入ってる人。
通行する人が「スミマセン」と身を縮めて
通るのを、見て見ぬフリで腕組みしていました。
私は三脚、ブツケちゃいましたけど(笑)

>自分がこの立場にはならないように

気を使っているつもりでも、気付かぬうちに
周りの人に迷惑をかけている事があるかもしれません。
わたしも気をつけます。

OkirakuStar さんのコメント...

小山卓治ファンさん ようこそ。

>そんなに悪い方じゃないのかもしれないけど

この人も話しかけたらきっと良い人なんだと
思います。
花が綺麗に見える水の掛け方なんかを、熱く
語ってくれそうです。

でも、御覧の通り、時期が遅く周りの花は
殆どガクを落とし始めており、見頃のものは
数えるほど。

それでも多くの人が花を愛でに訪れている中
貴重な花を弱らせて良いハズはありませんね。

OkirakuStar さんのコメント...

委員ちょさん こんばんは。

>やはり他の見物人・撮影者の事も
>少しは考えて欲しいものです。

そうですよね、私達、撮影者は所詮、同じ穴の
ムジナかもしれませんが、一般の見物人には
迷惑この上ないことですよね。

>「他人のふり見て我がふり直せ」

キモに命じて行動します。

OkirakuStar さんのコメント...

terumasaさん こんばんは。

>良心のある写真好きな方もたくさんいらっしゃるのがわかって

私の独り言というか、愚痴のような記事に対し
皆様がコメントを下さり、そして同様に感じて
頂けて本当に嬉しく思っております。

富士山周辺では撮影に邪魔な樹が切り倒されたり
聞くだけで悲しい事も多いですが、少なくとも
terumasaさんやコメントを下さった皆さんが
思いを共有できる方達であることがわかり
ホッと、そして心から嬉しく思います。

しんいち さんのコメント...

お久しぶりです。ご無沙汰しておりましたm(__)m

ところでこういう光景って時々目にしますよね。
今発売中のデジタルカメラマガジン(だったかな?)でも「撮影時のマナー」についての記事がありましたが、その中にもまさしくこれと同じ事が書かれていました。
鼻に水滴が付くとそれがレンズの役目を果たしてしまし、太陽光で花びらなどを焼いてしまったりすることもあるそうで、そうでなくても雨の後の花の痛み方を考えると自らがやることではないと思います。
確かに水滴というのは魅力的な演出をしてくれますが、自然の花を撮る以上は「自然に任せた」演出のみを期待して、自ら作り上げたシーンを撮りたければ自分の持ち物の中でやって欲しいです。
みんなが綺麗な花を見に来ているのに、その時だけ自分だけ良い思いをして後のことを考えない人は本当のカメラマンとは言えないのでは?

OkirakuStar さんのコメント...

しんいちさん こんばんは。

この記事は書こうかどうか悩んだのですが
書いてみれば皆さん、御意見を聞かせて
下さって、思った事を言ってみて良かったな、
と思っています。

デジタルカメラマガジン、買ってきます。

りん さんのコメント...

前の記事なのに、ごめんなさい。私もちょっと言いたくて。
先日、鉢植えの花を持って公園をうろうろしている人を見かけました。大きなカメラを持って。何するのかなーと思ったら、小さな人口渓流の横の植え込みに、それを置いて撮影していました。。。。殺風景なところなので、ポイントが欲しかったんでしょうが・・・。
霧吹きとはちょっと違いますが、なんだかなーって思いましたね。

OkirakuStar さんのコメント...

りんさん こんばんは。

>鉢植えの花を持って公園をうろうろしている人

そこまでやられたら、もはや尊敬するしか…
究極の公園私物化ですね(^_^;)
ちゃんと持って帰ってくれれば罪は無さそうですケド、
私が目撃したのなら笑ってしまったかも?