2007年10月17日水曜日

お預けします


新潟県 親不知ピアパークの夜明け。写真がないと寂しいのでとりあえずのせときます。

本題はこれから。
本日K10Dが入院しました。
どうしてもSDMが使いたくてこの夏、購入したのですが、どうもピンがこない。

最初のスターレンズ50-135では、それほど気にならなかったのですが16-50ではAFで全滅。
前ピンと思われるときと、どう見ても後ピンのときがあり自分の腕のせいだと思っていました。
しかし三脚を使用してMFで慎重に合わせたつもりでも何かおかしい。

そこで購入したお店で見てもらったところ致命的な症状が発覚しました。
手前から1,2,3と等間隔で離れた被写体の、真ん中の2にピンを合わせると1と3にピンが来る。
うーん 自然と中抜けのような状態になるんですね。

お店の方いわく、「CCDが傾いてるんじゃないでしょうか?メーカーに預けます。ボディの交換になるかもしれません。」

お任せしますから早く返してください。レンズ2本共々預けてまいりました。

しばらく現在、不調のDL2と購入後すぐにCCDの右肩下がりで交換したK100Dの出番が増えそうです。

2 件のコメント:

ryo-da さんのコメント...

はじめまして。ryo-daです。私は最近pentax k100dを購入して何もわからず写真撮っています。写真を拝見して私もこんな綺麗な写真を撮ってみたい、と思ったのでついついコメント投稿しました。お騒がせしました。

OkirakuStar さんのコメント...

ryo-daさん ご訪問ありがとうございます。

pentax仲間、大歓迎です。ご覧の通り細々とやっておりますのでまた、覗いてやってください。